SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マジカルハーブ&アロマ                +ときどきPura Vida 旅行記!

ハーブとアロマの魔法の世界へご案内します♪

(そして時々世界を旅して出会った、素敵な動物、植物たちをご紹介します!)
セドナ産エッセンシャルオイル ◆々瓩蠅かわる?
0
    こんにちは!

    前回収穫風景をお伝えしていたレッドベリージュニパーですが、抽出したてのオイルをかがせてもらいました。

    新鮮な香りでしたが、実はまだあまりいい香りとはいえませんでしたたらーっ

    抽出している方にお話をきくと、冷暗所にオイルをしばらく保管して、熟成させると香りがおちついてくるとのことでした。

    熟成させたものは確かに違う!!
    と〜っても清々しい森林の香りになっていました拍手

    レッドベリージュニパーの葉を少しだけとって、香りをかいだときと同じと
    いえるくらい、新鮮な葉に近い気がしました。

    ちなみにレッドベリージュニパーはこんな実をつけます。



    今回、この精油も少量入荷してくることができました!
    ご興味のある方は是非、お試しください楽しい

    詳しくはこちらから↓
    【プラ・ビダ・ショップ】セドナ産オイル:レッドベリージュニパー
    | - | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    セドナ産エッセンシャルオイル  ー穫・抽出
    0
      こんばんは!

      今回またアリゾナ州セドナに滞在しましたが、また新たな素敵な出会いがありました。楽しい

      セドナとその近辺の野生の植物を収穫し、精油の蒸留を行っている素敵なご家族に会うことができました。手で収穫し、蒸留するため、ごくごく少量生産ですが、その精油にはフレッシュ感がみなぎっていました!

      セドナの土地のエネルギー、野生植物の力強さ、抽出をおこなっている人の意識が合わさって、とっても力強くも優しい香りになっている気がしますおてんき

      私も収穫に参加してきました!
      これはレッドベリージュニパーの収穫風景です。セドナには5種のジュニパーの木が生育しているそうです猫



      まずは、収穫前にみんなで植物に祈りを捧げます。

      それから感謝をこめて、枝葉と果実を収穫していきます。

      そしてもちろん一つの木からたくさんとってしまわないように、きちんと生育を続けられるよう、収穫場所も気をつけながら、バランスよく数本の木から収穫させてもらいました。



      大きなバケツ3〜4個分ほどで、蒸留が1回できるかんじです。
      これ、けっこうな作業です汗

      蒸留所に持ち帰り、植物を蒸留器に入れ、そこに高温の蒸気を注ぎこみ蒸留を行います。このジュニパーの場合は約8時間ほどでした。
      蒸留にかかる時間は植物によってまちまちで、長いものだともっと長くかかるそうです! 

      そしてたくさんの枝葉・果実から抽出されるオイルは驚くほどにとっても少ないんです。



      このガラスフラスコに2層に分かれている液体の、上の部分の少ない透明な部分が精油です。植物の香りがここにぎっしりと凝縮されています!(暗くてごめんなさい!)
      精油は水にとけず、比重が軽いため上層に集まります。
      下の層の部分は、ハイドロソールまたはフローラルウォーターとよばれる植物の水溶性の成分や香りが溶け込んだお水の部分となります。

      次回に続く・・・
      | - | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Natural Product Expo 2010  
      0
        このエキスポは、もちろんアメリカの企業が多いのですが、世界の企業も
        出展しています。
        日本の企業の方々もがんばっていらっしゃいました。地球

        さて、このエキスポでは、ちょっとした楽しみがありますニコニコ

        いろいろな企業が宣伝のためにエコバックを作っています。
        かわいいバッグをもらってもっていると、何人もの人に「そのバッグどこの?」ときかれます。広〜い会場なのに、いい加減ブースの番号と場所も覚えちゃいます。

        今回私がもらったのはこんな感じです。





        まちがあってみんなそれぞれ、結構しっかりしてるんです!
        ちなみに人気があったのは、赤いふちの麻のバッグ。
        穀物で何かを作っている会社さんのようです星 たぶん・・・

        こんなにもらっても、たまにかわいいバッグをもっている人がいるとあれはどこの・・・?まだまだ思ってしまいますたらーっ

        気づくとバッグばかりになっていたので、いい加減もらう&さがすのはやめました猫
        | - | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Natural Product Expo 2010 
        0
          こんばんは!

          ご無沙汰しております。(また・・・たらーっ)

          1ヶ月ほどまたアメリカに行っておりました。

          3月13日、14日はカリフォルニア州アナハイム(ディズニーランドのある町です。)のコンベンションセンターで行われていたNatural Product Expo 2010にいってきました。ちょっとご報告です。

          このExpoは毎年開催されているとっても巨大なイベントです。
          国内外から「ナチュラルプロダクト」オーガニック、自然系の食品から、化粧品、雑貨などを作る会社が集まる、ビジネスチャンスを探す場です。



          とにかく食品のブースが多くて、サンプルをばんばん配っているので、食べ物には困りません猫
           
          オーガニック製品もたくさんありました。アメリカは不思議な国です。
          とってもジャンキーなものが多いかと思えば、かなりこだわりのオーガニック、ベジタリアン系のものもたくさん開発されているオーガニック先進国です。

          アイスクリームファンの私としては、個人的にオーガニックのおいしいアイスが日本にも入ってくれるとうれしいのですが・・・

          ただ、ありすぎて圧倒されてしまってなんだかよくわからなくもなってきます。モゴモゴ 一日ではとてもまわりきれません。



          私はというと興味のあるハーブの会社や精油の会社のブースにいったり、フラワーエッセンスを作っている人にもあったりできました花

          世界中でいろんな人がいろんなことを考えて、商品がうまれていて、
          やっぱり意識と熱意の入って、人に届けようとしている商品は光っている気がしました地球
          | - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ザイオン国立公園 ぁ…詐紊泙澄@エンジェルズランディング
          0
            こんにちは!

            とてもおっそいのですが、あけましておめでとうございます!

            いつまでも頂上に着かないので、今日はそろそろ・・・たらーっ


            さて、エンジェルズランディングでは、蛇行した道がけっこう急な道は際限なく続いていきます。

            これいつまで続くの??とあせり始めるころ、帰り道で降りてくる人たちとすれ違うようになりました。

            「もうすぐだよ」の声にやる気を復活させつつモゴモゴ

            やっと、ちょっとしたブレイクがとれる場所へ到着しました楽しい

            途中の景色はこんな感じになってます。



            けっこう登ってきました拍手
            ランチブレイクをとり、もうこの辺でもいいかなぐらいに思ったりもしましたが、なんとまだ先が高く聳え立っています。



            人がいるのが見えますか?
            すごく急に見えて、これは無理では・・・たらーっ
            と思いつつ、ちょっとだけすすんでみることに。

            この先は、岩に鎖が取り付けられており、それをたよりに登っていきます。
            なんかすごいサバイバルになってるニョロ・・・

            ですが、怖さよりもその場のエネルギッシュさへの感動の方が勝りました。

            やっぱり頂上を目指すことにして、そこから険しい岩を鎖をつたって登ること30〜40分、やっとの思いで到着した頂上からの景色は、圧巻でした!



            360度おみせできないのが残念です。

            この景色の中にどれくらいの命があって、それぞれの宇宙があって、自分もその中の1人にすぎなくて・・・でも、それが地球という一つの生命体を形成しているんだと実感する瞬間でした。

            巨大の岩を眼下にみると、日々の自分のなかをしめる大きいと思われる世界は、一歩外へでてみると、とっても小さなものに感じられます。
            謙虚な気持ちになるとともに、視点をかえると物事は180度変ることを
            実感させてくれるのでした。

            そして、長い年月を経てできたこの圧巻な景色は、膨大な地球の歴史の一部である思うと、自分がそこにいる瞬間がとても不思議で、奇跡的な感覚が生まれてくるのでした。
            | - | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |