SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

マジカルハーブ&アロマ                +ときどきPura Vida 旅行記!

ハーブとアロマの魔法の世界へご案内します♪

(そして時々世界を旅して出会った、素敵な動物、植物たちをご紹介します!)
<< エナジェティック セドナ! 【芸術的住居!モンテスマキャッスル編】 | main | Merry Christmas and a Happy New Year!! >>
エナジェティック セドナ! 【ネイティブアメリカンのロックアート編】
0
    こんばんは〜!! 

    さむ〜くなってきましたねモゴモゴ
    気づいたらもう12月の8日を過ぎようとしているなんて・・・
    皆様年末にむけてお忙しい日々をお過ごしのことと思います結晶

    久々の更新になってしまいましたショック
    見て頂いている皆様、どうもありがとうございます!

    さて、今回は、セドナで出会った岩に描かれたネイティブアメリカンアートとも言える壁画をご紹介します星
    ボルテックスばかりに注目が集まりがちですが、実はこういった壁画の残る場所もセドナには多くあるんです猫

    ここは、セドナ近くのCoconino 国立公園の中にある、V-V(ヴイ・バー・ヴイ)ヘリテージサイトと呼ばれる場所にありますよつばのクローバー





    赤い岩には、様ざまな動物や人、渦巻き文様や謎のものなどがところ狭しと書かれています。
    とてもかわいらしくみえるこの壁画は、この地の西暦900年ごろに到着したといわれるシナグア(Sinagua)インディアンによるものだといわれています。

    <これ、実は彼らに必要不可欠な農耕のためのカレンダーだったそうです。

    時期ごとにおこなう重要な儀式や作付けなどのことが描かれていて、時期により太陽に照らされる場所がかわり、それが重要な意味の書かれたカレンダーとなっています。

    細かい形の一つ一つに意味やつながりがあり、まだ謎に包まれているものを多く、解釈は様ざまです。

    この部分をみたある人は、人間の一生を意味していると解釈したそうです。
    生まれて成長して死を向かえ・・・また生まれる。このサイクルを表しているのだと。

    描いた人はどんなことを思って、何を表したのでしょうか。。。

    当時の人々の世界観に思いをはせるひと時でしたおてんき

    | - | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    インディアンのカレンダー(^^)

    こういうのって本当に今でも解釈は様々で、夢が広がるよね。
    当時の人に会って聞いてみたい!ってもどかしくもなるし。

    この写真、すごいわ!

    なんだか一見、電話中にメモに描いた落書きのようにも見える自分が嫌になっちゃったよ・・・
    | トキオのナリキリ | 2008/12/14 12:29 PM |

    トキオのナリキリさま

    いつもありがとうございます!!

    ほんと落書きのようで一つ一つが意味を持っているんですよ〜。
    やっぱり、情報が自然の中にしかないっているのは、すごいことだよね。

    今は余計な情報に振りまわされてる気が。。
    | herb-dolphin | 2008/12/14 10:20 PM |










    http://blog.puravida-essentials.jp/trackback/991063